HOME > 事業内容

社長挨拶:代表取締役 真野 要

社長画像

安全で健康な食生活を応援します

つくり手や生産者の見える商品づくり
今、飽食の時代と言われています。たしかに国の内外を問わず「食べたい物が何時でも手に入る」状況にあります。食品は、ニーズに合わせて多種多様で味覚やその加工の方法も様々です。これらの加工度の高い食品は「原料はどのように管理され、加工されたのか?味や風味、香味は?」そうした疑問に対して生産サイドからの情報は少なく、いちばん重要な安全性や栄養価などの基準が不明確です。私達の食品づくりは、「この原料はどのように育てられ、どのように加工されたのか?」の情報をきちんと提供できること。つまりは安全、安心の基準をできるだけ明らかにします。

旬を彩り、伝統の技を大切に
日本の食文化は、本来恵まれた四季おりおりの自然環境の中で、それぞれの地方の風土に合わせた歴史と伝統に支えられ、それぞれの地方で、季節ごとに収穫される自然の恵みに様々の工夫を施し、豊かな味わいと保存食・加工食としての価値を長い歳月をかけて育んできました。こうして伝承されてきた味覚と、旬の香りを映す商品づくりを目指し、それを美味しさの基準とします。

時代のニーズに合った商品の橋渡し
消費者の皆さんが個々に持っておられるニーズに応えられるよう、テーマや品質を明らかにした商品づくりをします。優れた商品開発、紹介、情報提供を積極的に進めます。産地や生産者の開拓・発見を行い、商品点検・見直しを厳正に進めます。ささやかですが、こうした実践を通じて、消費者の皆様の健康で愉しみのある食生活にお役に立ちたいと望んでおります。

商品開発

  • 商品開発

納入先

日本生活協同組合連合会

東京都学校生活協同組合
東北ブロック、関東ブロック、関西ブロック

大学生活協同組合東京事業連合

コープネット事業連合
生活協同組合コープにいがた、生活協同組合コープながの、とちぎコープ生活協同組合、生活協同組合コープぐんま、いばらきコープ生活協同組合、生活協同組合コープみらい

パルシステム生活協同組合連合会
生活協同組合東京マイコープ、生活協同組合ハイコープ、生活協同組合コープやまなし、生活協同組合エル、生活協同組合Doコープ、生活協同組合ゆめコープ

東都生活協同組合

東京南部生活協同組合

自然派くらぶ生活協同組合

コープ東北サンネット事業連合
みやぎ生活協同組合、いわて生活協同組合、生活協同組合共立社、生活協同組合コープふくしま、生活協同組合コープあきた、生活協同組合コープあおもり

生活協同組合ナチュラルコープヨコハマ

常総生活協同組合

よつ葉生活協同組合

新潟県総合生活協同組合

東海コープ事業連合
生活協同組合コープあいち、生活協同組合コープぎふ、生活協同組合コープみえ

コープ北陸事業連合
生活協同組合コープいしかわ、富山県生活協同組合、福井県民生活協同組合

生活協同組合CO・OPとやま

生活協同組合コープしが

生活協同組合コープおかやま